本サイトではプロモーションが含まれています

福岡PayPayドームのビジター観戦ガイド!楽しみ方とポイント

スポンサーリンク

ビジター席で熱狂!ペイペイドームのおすすめグッズとは?

BASEBALL BUZZ運営者のくま(@Xアカウント)です。

いつも行く球場とは違うビジター観戦では、お店の場所や球場飯などわからないことがたくさんありますよね。

今回は、ビジターで観戦するときの楽しみ方と注意点を解説していきます。

スポンサーリンク

ビジター観戦7つのおすすめポイントと注意点

ビジター観戦を楽しむためのおすすめポイントと注意点がこちらです。

  1. 対戦相手のチームカラーを取り入れない
  2. グッズ売り場やショップも楽しもう
  3. 宿は予約必須
  4. PayPayドームならではの球場飯を楽しもう
  5. 余裕を持ったチケット予約を
  6. 事前にアクセス方法を確認
  7. 歩きやすい服装&靴でいこう

①対戦相手のチームカラーを取り入れない

ビジター観戦では、相手チームのカラーががっつり入った服を着るのは、控えましょう。

トップスには、ビジターユニフォームを着用するとして、ボトムには”対戦相手のチームカラー”を取り入れないように気を付けましょう。

各球団のチームカラーを参考にしてくださいね

読売ジャイアンツ
阪神タイガース
中日ドラゴンズ
横浜ベイスターズ
広島東洋カープ
ヤクルトスワローズ

オリックスバファローズ
福岡ソフトバンクホークス
日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ
西武ライオンズ
楽天イーグルス

グッズ売り場やショップも楽しもう

公式サイトより引用

2022年にHAWKS STOREがリニューアルされて、各売り場ごとに特色が強くなりましたよ。限定グッズも多数あります。

ビジターグッズは6ゲート付近にあります。

6ゲートの外には11球団とMLBグッズが、入ってすぐにその日のビジターチームのグッズが販売されていますよ。

ホテルの宿泊予約は必須

ソフトバンク 福岡PayPayドーム ザリッツカールトン福岡 客室

一休.comより引用

せっかく福岡まで行くなら、観光もしていきたいですよね。

PayPayドームは、博多にも近く、観光へのアクセスも抜群です。

宿泊することを考えている人は、必ずホテルを事前予約しておきましょう。

宿泊の荷物は事前にホテルに預けておきましょう。
野球場の座席はかなり狭いので、荷物を置く場所に困ります。
PayPayドームの周辺のホテルはこちら
お得な予約はこちらから
\楽天スーパーセール開催中/
\ポイントで最安値に!/
\ポンタポイントが貯まる/

球場飯を楽しもう

公式サイトより引用

球場飯の種類の多さが光るPayPayドーム。

なんとモンブランやパフェ、チキンケバブやケンタッキー、サブウェイまでなんでもあります。

選手のコラボメニューも豪華なので、どれを食べようか悩んでしまいますよ。

公式サイトより引用

おすすめメニューは、柳田選手のコラボメニュー「ギータバーガー」。

こんな分厚いバーガー見たことないですよね…!食べ応え抜群のおすすめメニューです。

余裕を持ったチケット予約を!

当然ですが、ビジター観戦するためにはチケットが必要です。

ビジター席は少なめなので、早くに埋まってしまうことも。早めに予約しておきましょう。

土日はだいたい14時から試合が始まりますが、試合時間が18時の日もあります。注意しましょう。

事前に福岡PayPayドームへのアクセス方法を確認

電車での行き方

公式サイトより引用

福岡市営地下鉄「唐人町駅」3番出口から徒歩15分です。

コンサート開催日などには臨時列車が運行されますよ。

バスでの行き方

公式サイトより引用

公式戦開催日には、直行の臨時バスが運行されます。

車で行く場合の駐車場は?

PayPayドームの駐車場があり、収容台数は1700台と他球場と比べると大きい駐車場があります。

普通車の料金は3,000円で、台数限定ではありますが、「PayPayドーム駐車場予約券」の販売もありますよ。

ただ、公式戦開催日は周辺道路がかなり混むので、公共交通機関の利用がおすすめです。

動きやすい服装&靴

動きやすい服装や歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

特にビジター応援席スタンドの席は、応援歌を歌います。攻撃になったら、応援バットやタオルを使って応援するため、意外と体力を使いますよ。

球場内を散策したり、帰りにかなりの人込みの中を歩くことも考えると、動きやすい服装のほうが絶対にいいです。

福岡PayPayドームで野球観戦を楽しもう

ビジター観戦だからこその楽しみ方や注意するポイントがありました。

まとめると以下の通りです。

  1. 対戦相手のチームカラーを取り入れない
  2. グッズ売り場やショップも楽しもう
  3. 宿は予約必須
  4. 福岡PayPayドームならではの球場飯を楽しもう
  5. 余裕を持ったチケット予約を
  6. 事前にアクセス方法を確認
  7. 歩きやすい服装&靴でいこう

ルールを守って、楽しくビジター観戦をしましょう。

コメント